Q&AQ&A


自分を大切に、また周りのお友達を大切にできる子どもになって欲しいです。アイデンティをしっかりと持ったグローバルな人格者になって欲しいと願っています。

園は「学校」というよりもこども達が集まる第二の「家」になって欲しいと願っています。アットホームな温かいリビングルームをイメージしています。安心して学び、成長できるようにナチュラルなテイストの教室、園庭です。 また、一人一人がキングダム・キッズのファミリーの一員だと思っています。

園内は英語環境により、物事を学んでいきます。英語を使っての挨拶、基本フレーズはもちろん日常会話、自己表現などが個人差はありますが、できるようになっていきます。子どもたちが日本語を覚える時と同様、周りの会話を観察し、聞くことから始まり、理解し、一言ずつ英語の単語、フレーズが出てきます。また、家庭においても英語のDVDや歌、絵本などに触れるとかなり効果的です。

大丈夫です。子どもたちは上手に英語と日本語を切り替えるスイッチを持っています。言語が自然に発達する時期なので、スクールの英語環境の中に入るだけでも理解し話すことができるようになっていきます。また、英語を自分も学びたいという保護者の方には、「チャットルーム」大人英会話クラスをお勧めしています。

縦割りクラスの中で、子どもたちはお互いから学びあうことができます。年下の子どもは、年上の子どもの活動を見ることで、先を見るチャンスとなり、年上の子どもは年下の子どもたちを助け、導き教えることで、これまでに獲得してきたことをより強化していく機会となります。

大丈夫です。聖書を土台としてカリキュラムが組まれています。カリキュラムにそって月に1、2回バイブルカフェという形で保護者の方にも子どもたちが学んでいる聖書を初めての方でも分かりやすく知る機会を設けています。

給食日は、火曜日、水曜日、木曜日です。 お弁当日が月曜日、金曜日です。 なお、金曜日は多目的ホールで営業しているカフェ・メルヴェイユにて、ランチ注文が可能です。

ありません。保護者の方ご自身で送迎をお願いしています。

入園するまでの間、ファーストステップ(入園準備クラス)やキッズ・イングリッシュ(子ども英会話クラス)で英語の環境に慣れるための準備もできます。  また入園開始時には、2週間(10日間)の慣らし保育期間があり、お子様のペースに合わせて集団生活に安心して少しずつ慣れていくことができます。
Translate »