Announcement / Blogお知らせ・ブログ

祝福と"ありがとう"


"God bless you" この言葉は、「神の祝福があなたにありますように」という意味。海外ではよく最後の挨拶に使われる言葉。アメリカ大統領は、スピーチの最後をよくこの言葉で締めくくっている。この言葉の起源は、聖書(Bible)にある。死ぬ間際に、子供や孫を祝福する祈りをした聖書の登場人物たちがいたことによる。聖路加国際病院の院長で98歳にして3年後のスケジュールが詰まっているほど元気な日野原重明先生は、「死を迎える生の最後のパフォーマンスにふさわしいのは、"ありがとう"という言葉である」と言う。私たちは、必ず死を迎える存在である。子育てで子どもに接するとき、この世に親の"生"の証拠を残すという作業が無意識に行われているのかもしれない。子供に対して、教える姿勢だけになっていないだろうか?子育てにおいて、親の権威は必要だ。しかし、同時に必要なのは感謝すること。私たちは、子供から学ぶことが多いはずだ。子供に対して"ありがとう"という感謝の気持ちを伝えているだろうか?"God bless you"という祝福の挨拶に感謝の想いを込めて子供に伝えてみてはどうだろうか?

Translate »